2013年04月09日

関山の民宿(11) −2F床が設置されました

2F床が搬入されます。

IMG_1039.jpg


設置されていきます。

IMG_1043.jpg



posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関山の民宿(10) −1Fの壁パネル設置です

1Fに壁パネルが設置されました。

IMG_1035.jpg


壁パネルの窓部分から、海が見えますね!

IMG_1038.jpg
posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

関山の民宿(9) −床合板を張ります

床合板を張って、足場も設置されました。
パネルの向こう側に海が見えます。

IMG_1019.jpg


週末の春の嵐も無事過ぎて、とても良いお天気で建前を迎えました。
足場から眺める眺望は絶景。

IMG_1023.jpg


潮風が気持ちよい、ほんとうに素晴らしいロケーションです!
posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

関山の民宿(8) −断熱材と大引の設置

大引が設置されました、床には断熱材が張られています。

IMG_1013.jpg


次は床合板を張っていきます。



posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

関山の民宿(7) −土台&基礎断熱 施工中

基礎の上に、土間リストという、気密を保つシートを敷き、その上に土台を設置します。また、基礎の内側に断熱材を設置して、基礎部分を断熱します(基礎断熱で内断熱です)。

IMG_1012.jpg


グリーンハウス25の断熱の仕方には、床断熱と基礎断熱があります。
基礎断熱の場合は、床下までが室内になります。

今回は基礎部分への断熱を選択しましたが、床断熱だとこのような施工方法になります。
posted by ルフトハウス スタッフ at 18:05| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

関山の民宿(6) −基礎が立ち上がりました

民宿いりやさんの現場です。

IMG_1007.JPG


基礎が立ち上がりました。
水道屋さんが現場に入りはじめています。
posted by ルフトハウス スタッフ at 16:06| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

関山の民宿(5) −土間コンクリートを打ちました

民宿いりやさん。今日は、土間コンクリートを打ちました。
この車についているパイプを通して、コンクリートを流し込みます。

IMG_0946.jpg


寒いので凍らないように配慮した材料を選びました。
また、とても強度のあるコンクリートを使用しています。
基礎は本当に大切です。

IMG_0949.jpg


職人さんが表面を滑らかにします。

IMG_0951.jpg


とても綺麗に仕上がっています(^^*)

IMG_0953.jpg
posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

関山の民宿(4) −基礎がはじまっています

関山の民宿いりやさんにて、基礎工事がはじまっています。

砕石敷き込みが終わり↓

IMG_0931.jpg


現在は型枠工事に入っています↓

IMG_0933.jpg



リニューアル前の民宿いりやさんです(^^*)

IMG_0196.jpg


IMG_0203.jpg

posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

関山の民宿(3) −ロケーション(3)

IMG_0199.jpg


「民宿いりや」は海を挟んだ国道沿いにあります。

クルマの音に負けない、静かなケンチクが求められます。
posted by ルフトハウス スタッフ at 10:00| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

関山の民宿(2) −ロケーション(2)

IMG_0196.jpg


これが、昭和46年に建てられた、現在の「民宿いりや」さん。
当時は今のような車社会は想定外。
駐車スペースがちょっと苦しい。

これも敷地計画の大きな課題。
posted by ルフトハウス スタッフ at 09:00| 関山の民宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする