2012年10月12日

松山寺下の家(36) −屋根(2)

引き続き屋根の施工です。

両側には屋根パネルを

IMG_0639.jpg


その間には垂木(たるき)を使います。

IMG_0638.jpg


屋根、左端の写真です。屋根パネルを配置しています。

IMG_0641.jpg


真ん中には垂木が配置されます。

IMG_0640.jpg


屋根の骨組みが完成しました。

IMG_0642.jpg


次は野地板を貼っていきます。
posted by ルフトハウス スタッフ at 16:48| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山寺下の家(35) −屋根(1)

いよいよ屋根にとりかかります。

まず、矢切パネルをとりつけます。

IMG_0632.jpg


IMG_0633.jpg


IMG_0634.jpg


IMG_0635.jpg


矢切パネルをもう片方にもとりつけたあと、棟木(むなぎ)をとりつけます。

IMG_0637.jpg

posted by ルフトハウス スタッフ at 15:06| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山寺下の家(34) −2F天井根太の設置

2Fの天井に根太を設置しました。

IMG_0625.jpg


IMG_0628.jpg


2F天井根太の設置が終わりました、次は屋根に向かいます。

IMG_0629.jpg

posted by ルフトハウス スタッフ at 14:03| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山寺下の家(33) −2F壁パネルの設置作業

2F壁パネルの設置がはじまりました。

IMG_0616.jpg


IMG_0619.jpg


IMG_0620.jpg


IMG_0621.jpg


内壁も設置しました。

IMG_0622.jpg


窓から、松山寺がみえます。

IMG_0623.jpg


2F壁パネルの設置が、終わりました!
IMG_0624.jpg
posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

松山寺下の家(32) −2F床パネルの合板設置作業

2F床パネルをはめ込み終わったので、次は床合板を打ち付けます。
24mmの厚い合板になります。

IMG_0604.jpg


IMG_0609.jpg





posted by ルフトハウス スタッフ at 16:00| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山寺下の家(31) −2F床パネルの設置

1階ができたので、2Fの床パネルが搬入されます。

IMG_0575.jpg


クレーンで吊り下げられ

IMG_0602.jpg


大工さんたちが、床パネルをはめ込んで固定していきます。

IMG_0599.jpg


私は高いところが怖いので、あんな高いところに立って、なおかつ作業できるのって本当に尊敬です。

IMG_0600.jpg
posted by ルフトハウス スタッフ at 14:00| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山寺下の家(30) −窓の搬入

木製の窓は、ガッシリしていて丈夫な代わりに、本当に重いんです。
1人で運ぶのは無理な重量です・・・。

そのようなわけで、やはりこれもクレーンで搬入します。
窓が搬入されます。

IMG_0586.jpg


ドアが搬入されます。

IMG_0588.jpg


1Fで使う、窓やドアです。

IMG_0590.jpg
posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山寺下の家(29) −1Fの壁パネル設置工事

1階の壁パネル工事です。午前中はすごく天気が良かったです。
壁パネルはトラックに乗ってやってきます。

IMG_0542.jpg


巨大なパネルをクレーンで持ち上げて、配置していきます。

IMG_0548.jpg


IMG_0563.jpg


IMG_0564.jpg


IMG_0566.jpg



外壁を組み上げたら、次は間仕切り壁を設置していきます。

IMG_0569.jpg


IMG_0578.jpg


1Fの組み上げが終わると、次は1Fの天井(2Fの床)を設置します。1Fの配置が狂わないように、斜めにした材木(仮筋交い)を、パネルに仮止めし、固定します。

IMG_0592.jpg


1Fができあがりました。

IMG_0582.jpg


2Fの床パネルを配置する前に、1F壁パネルの上部に、気密シートを敷きます。1Fと2Fの間の気密をとるためのものです。

IMG_0584.jpg


IMG_0585.jpg


IMG_0593.jpg

ところで、1階の対角での誤差はたった3mmでした。
すごい精度です。

朝8時からスタートして、ここまでで大体お昼くらいです。
本当に早いですね!
posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

松山寺下の家(28) −床合板

断熱材を敷き終わったので、その上に床合板を貼ります。

IMG_0536.jpg


横から見ると、このような姿になります。

IMG_0537.jpg


雨対策のため、特別なシートで養生します。下の写真は、雨の降った後の養生後の床です、しっかり雨をはじいているのがわかります。

IMG_0555.jpg
posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松山寺下の家(27) −断熱材設置

まず、断熱材を支えるための胴縁(どうぶち)を、大引きに打ち付けます。

IMG_0512.jpg


断熱材を設置していきます。
厚みがあるので、2枚の断熱材を敷いていきます。

IMG_0507.jpg


IMG_0523.jpg


お風呂場は基礎断熱です。基礎の底と、壁周りにびっちりと断熱材を設置し、基礎から来る床の底冷えを防ぎます。

IMG_0524.jpg


隙間もしっかり埋めていきます。

IMG_0531.jpg


断熱材の設置が終わりました。

IMG_0530.jpg


足場が組み始まっています。

IMG_0534.jpg
posted by ルフトハウス スタッフ at 00:00| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする